スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
教室展終了しました。
6日間の展示が終わりました。
製作までは家に篭ってコツコツと長い時間かけて作り、晴れの舞台はあっという間で、
まるでセミの一生のようだと思いました。

7年前の教室展は正直燃え尽きました。
当時の私としては全力でやりきったのでしょう。

その後は、教室も休みがちになり、先生にハッパかけられながらもひとつも完成できないままでいました。

今回の教室展の日程も決まった頃、
すでに新作の原型が完成していたのでちょうどタイミングがよかったです。

「これならもうちょっと頑張れば新作を出せそう。」

と思えたので久しぶりに頑張りました。
さらに去年の今頃、同じお教室の方がパターン作りから学べる洋裁教室に誘ってくれたのも大きかったです。

久しぶりに製作の修羅場も体験しました。
睡眠不足だけど充実していて、少しづつ完成してゆくのが楽しくて。
ギリギリまで製作している方とツイッターではげましあったりして、
みんなも頑張ってるんだなって思うと私も頑張れました。

展示会場では久しぶりにOBの方達とお会いしておしゃべりできて楽しいひとときをすごせました。

先生、ならびにお教室の皆様、本当にお疲れ様でした。
魂の分身の人形達は皆輝いていましたよ!
夜のギャラリーは人形達どうしのおしゃべりでにぎやかだったそうな。ギャラリー談(嘘)

来年は洋裁教室の教室展があります。
モチベーションを高く保ったまま新作作りに励みたいと思います。

最後に、連日の猛暑の中ご来場下さいました皆様ありがとうございました。

2013kyoushituten.jpg
展示風景
関連記事
スポンサーサイト


タグ:


( 2013.09.05 ) ( Bisquedoll 展示会/展覧会 ) ( COMMENT:1 )
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

( by : * ) ( 09/15 - 18:20 ) ( 編集 )

コメントする?












 秘密コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。