FC2ブログ
2階和室をDIY・・・柱をワトコオイルで塗装
塗装の前に柱(木部)を軽くやすり掛けをして、
ワトコオイルのダークウォルナットを塗り始めました。白っちゃけた柱にオイルが吸い込む~~。

178.jpg



Before→

174.jpg


After→

176.jpg

部屋の北側の柱(木部)にワトコオイルを塗る前と後です。
木肌がしっとりと落ち着き、趣のある柱になりました。

これから造作する白い腰壁との対比でもしかすると白く塗装するかもしれませんが、
今はこれでよしとしましょう。
そしてまた日中に写真を撮り直してきましょう。

*
*
*


スポンサーサイト



タグ:


( 2021.02.22 ) ( ・・・2階 和室 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
2階和室をDIY・・・和室現状とDIYのイメージ
洋裁部屋のDIYは古いエアコンの撤去をするので、
それが完了するまで2階の和室のDIYをすすめます。
現状は砂壁に畳のごくごくオーソドックスな六畳間の和室です。

Before
164.jpg


この部屋は最初、寝室にしようと思っていましたが、
1階を住居スペース、
2階をアトリエスペースと切り分けることにしました。

2階の洋間を洋裁部屋としたので、和室のこちらは造形部屋にしようと思います。
DIYのテーマは【美術館】です。
造形の勉強に持っている石膏像やアート、書籍などを美術館ぽく飾っていきたいです。
物づくりの部屋なので明るくしたいので壁の色はえんじをやめて白い漆喰塗りにします。
素朴な美術館のイメージです。

167.jpg


やることは
柱はひとまずワトコオイルのダークウォルナットで塗装。
砂壁に漆喰塗り。
腰壁を造作し、モールディングで飾り→ホワイト塗装。
押入の引き戸をモールディングで飾り→ホワイト塗装。
出入り口のドアをモールディングで飾り→ホワイト塗装。
床はカフェ板を貼り、ワトコオイルのダークウォルナットで塗装。
天井にシーリングファン取付。
壁にニッチを造作。

と盛りだくさんなので頑張ります


和室の床にはカフェ板を採用することにしました。
カフェ板とは、カインズやコメリなどで販売している人気の杉乾燥板材です。
床板に使うとそれだけでカフェっぽい雰囲気のある床になります。(そして安価←ここ大事)

166.jpg

カフェ板 カインズ
カフェ板 コメリ

カフェ板をしいてみたところ。
写真じゃなかなか伝わりませんが本物の木はやっぱりいいですね~~。

163.jpg


*
*
*

タグ:


( 2021.02.21 ) ( ・・・2階 和室 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
洋裁部屋の床はフロアタイルにします
10年ぐらい前に今のマンションの和室にしこうと買っておいたと思っていた古材風のクッションフロアが家中どこを探してもない!
購入履歴をみてみるとなんと購入していなかった事が判明しました。
なんで買ったと思い込んでいたんだろう・・

気を取り直して、洗面所用に買ったフロアタイルをためしに並べてみました。
これにするかどうかは別としてとてもいい感じ・・

160.jpg

これは白っぽいグレー味を帯びた木目調とでもいいましょうか。この部屋にはもう少しこげ茶が濃いめがいいかなー。
床でがらっと雰囲気が変わりますね。
とりあえずこれは洗面所用なので、サンプル20種類ぐらい取り寄せました。
楽しみ

***

先日、リサイクルショップで
アイアンフレームの時計をみつけたので、
両面時計風に玄関の壁に取り付けてみました。

161.jpg

アイアンの棚受けに
針金で固定しただけなので
取り付ける場所とか取付方法とかもうちょっと考えます。

*
*
*

タグ:


( 2021.02.20 ) ( ・・・2階 洋間 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
夏水組のウォールペイント アンジェリーナ
どうしても欲しいペンキがあったので、
吉祥寺のDecor Interior Tokyoまで行ってきました。

夏水組 ウォールペイントの
お色はアンジェリーナ
パリの老舗モンブランケーキ、アンジェリーナの色、なのだそう。
上品なグレージュ。アトリエの巾木をこの色にしたくて。

156.jpg

左のちっちゃいのはワックス感覚で使えるペースト状のニスです。
布やスポンジなどですり込むだけで仕上がるというお手軽さ。なのでお試し購入。


お買い物の後は茶房武蔵文庫でレモン色のクリームソーダを頂きました♪

158.jpg


アトリエの壁紙の進捗~。
出窓正面の壁。糊がきれてしまったので半分まで。

157.jpg

まだまだやることいっぱいだ~~。
*
*
*

タグ:


( 2021.02.13 ) ( ・・・2階 洋間 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
天井について
二階には和室と洋室の二間ありますが、雨漏りがあった為、両方とも天井をぶち抜いてあります。

和室の天井
150.jpg

洋間の天井
152.jpg

洋間の天井の方は、下地組は残してあるので天井板を貼ろうと思います。
和室の方は屋根が高く梁もいい感じに見えるので、あえて天井板を貼らずに
梁見せ天井にしたいと思います。

ただ、古い家で屋根断熱がしていない為、夏の二階の部屋はかなり暑くなることが予想されます。
天井板をとっぱらってしまったのでなおさらです。
そこで屋根裏断熱をDIYでやろうと考えています。

屋根裏断熱には
グラスウール
スタイロフォーム
発砲式のウレタンフォーム等々
ありますが、
色々と検討した結果、
アルミ素材の遮熱シートのサーモバリアを使うことにしました。
宇宙服に使う素材ということでボンビーガールで森泉さんも使ってらっしゃいました。
※(番組で使用していたのは「リフレクティックス」の方らしいです。サーモバリアはその類似品だそうです。)

w_01.png

ただサーモバリアを貼っただけだと銀ギラ銀ですので、
その上に貼る素材を何にするかということをずっと悩んでいてなかなか着手できませんでした。

・ベニヤ板→使うのは5mm厚ぐらい?でも重い、カットが大変そう、ビス打ち大変そう、仕上げにクロスorペンキが必要
・石膏ボード→使うのは9mm厚ぐらい?重い、ビス打ち大変そう、仕上げにクロスorペンキが必要
・羽目板→美しい仕上がり、重い、木材カットビス打ち等手間がかかりそう、コストがかかりそう
布を貼る?壁紙を直接サーモバリアに貼る?なんて案も。

ようやく決まりました。
「DIY用のクッションシートを貼る」です。

「とよた真帆さんのDIY日和」
#5
和室が大変身!?マル秘DIYテクニック


の回で、和室の天井に直接
クッションパネルシートを貼っていてこれだ!と思いました。

shopping.png


ただ、番組で使用していたものは28mm×28mm 1枚で500円と高価なので、
(1畳貼るのに9000円かかります!)
私はダイソーのクッションシートを使おうと思います。
これだと1畳貼るのに2000円くらいです。

148.jpg

ただこのシート、木目がリアルなのはいいのですが、色がなんともちゃちい。
なのでペンキを塗ってシャビー感を出したいと思います。
安価でかわいくなるなら手間は惜しみません💦

2つの塗り方で仕上がりをテストします。
①こげ茶のペンキ→白のペンキをシャビーに重ね塗りする

②白のペンキ→ダークブラウンのステインを重ねて汚す(又はアイアンペイントで汚す)

149.jpg

まだ一度塗りの状態です。
どうなるかな?
*
*
*

***追記***

153.jpg

②の白のペンキで塗ったものを
左:ステインで汚しをいれたものと
右:アイアン塗料のシルバーで汚しをいれたものです。

シルバーで汚しを入れたほうが好みかな。

屋根裏に貼ったイメージはこちら。
一枚じゃわからないな~。
154.jpg


155.jpg

なんとダイソーのクッションシート 白いタイプも売っていました。

これだったら汚しペイントだけでいけますね!
*
*
*

タグ:


( 2021.02.07 ) ( ・・・天井 ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )