スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


タグ:


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
趣味Do楽 女子のカメラ&ライフ・レッスン連載中~
カメラ好きな女子の皆様、チェックしてますか?

ツイッターの方でも番組の紹介をしたのですが、カメラを勉強中の女子にはきっと為になるハズ!!と思いますのでブログの方でも番組の紹介をしますね。

【番組情報】
・局: Eテレ
・番組名: 趣味Do楽 レンズで見つける!わたしの京都 ~女子のカメラ&ライフ・レッスン~
・放送時間: 毎週火曜日 夜9:30~9:55
・講座数: 全8回
・番組HP: 趣味Do楽 火曜日
・番組テキスト



【全8回の放送内容】
・第1回 カフェで出会ったおいしいもの ~写真のポイントは光と奥行き~  2/3放送
・第2回 嵐山をぶらり おさんぽ ~自分のテーマを見つけよう~ 2/10放送
・第3回 癒やしの猫たち ~ほっこりかわいい表情を~  2/17放送
・第4回 町家でポーズ! ~すてきな撮り方・撮られ方~ 2/24放送
・第5回 ロマンチックな水の世界 ~キラキラ効果を使ってみよう~  3/3放送
・第6回 ドラマチックな夜景 ~いつもの風景の別の顔~  3/10放送
・第7回 心おどる 雑貨めぐり ~スタイリングで わたしらしさを~  3/17放送
・第8回 大切な写真を いつも身近に ~京都の思い出をアコーディオンブックに~ 3/24放送

【講師】
・第1・2回講師 山本まりこ(やまもと・まりこ)
・第3・4回講師 安珠(あんじゅ)
・第5・6回講師 水野歌夕(みずの・かゆう)
・第7・8回講師 美和(みわ)



私が知っているフォトグラファーは安珠さんです。
モデルから写真家に転身し、主に少年・少女を撮っておられる方です。
昔買った写真集「星をめぐる少年」を今でも持っています。

20150307_2.png

サン・テグジュペリの名作「星の王子さま」のその後を題材に、人も時間も忙しく行き交う「時間の街」東京の雑踏の中に降り立った不思議な少年と、靴を修理する孤独な青年との、出逢いと別れを独特の世界観の写真と詩で表現しています。

放送はすでに第5回まで終了しておりますが、
再放送を含めると第5回~第8回までのあと4講座みれますのでがっかりしないで下さいね^^。

私はさきほど録画しておいた第5回 ロマンチックな水の世界 ~キラキラ効果を使ってみよう~ をみました。
講師は水野歌夕(みずの・かゆう)先生です。

水面のキラキラの撮り方、水鏡の撮り方、
レンズフィルターを使ったテクなどを教えてくれました。

私のカメラの師匠は相方さんなのですが、
よく相方さんに言われることを先生も度々おっしゃっていて、
それよく言われるわ~、そうなのそうなの!と思いながら見ていました。
先生がおっしゃっていた言葉で特に印象に残った言葉があります。

先生の撮った写真に対して生徒さんの「肉眼よりも美しい写真ですね」のコメントに、
「見た印象が写真に写ってくる」
「だんだんと自分が受けた美しい印象を写真に残せるようになってくる」

と言っていたところです。
相方さんも言っていました。
見たままを撮るんじゃない、美しいと感じた心象風景を撮るんだと。
なかなか素人には思っていても難しいんですけどね。


創作人形ブログ
にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ


スポンサーサイト

タグ:


( 2015.03.07 ) ( カメラ ) ( COMMENT:0 ) ( TRACKBACK:0 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。